正しいやり方を勉強しよう|マンション1棟買いは投資に最適

夫婦

不動産経営リスクを抑える

男の人

マンションやアパートを不動産投資として所有すると、入居者が増えることによって収益を得ることができます。入居者が少なければ収益は下がりますが、部屋が満室になるくらい入居者がいれば、収益性が非常に高くなります。そのため、入居者が入るかどうかを事前に予想しておくことが大切です。しかし、マンションやアパートの経営を始めたときにたくさんの入居者がいたとしても、後々時代の変化で入居者がいなくなることもあります。空き部屋が増えてしまうと収益が下がり、経営が困難になります。しかし、最近ではサブリースというサービスを使えば空き部屋が増えても大丈夫です。サブリースは入居者がいない部屋があっても保証を受けられるため、一定の期間ごとに収益を獲得できます。他にもサービスがあり、家賃保証の他にも入居者同士のトラブルやクレームなどの対処にも対応しています。しかし、近年ではマンション経営者とサブリース会社とのトラブルが増えているので、サブリース会社選びは慎重に選んだほうが良いでしょう。そこで便利なのがサブリース会社を査定しくれる業者です。業者は複数のサブリース会社を比較して1番査定金額が高いサブリース会社を紹介してくれます。査定金額が低いとその分受け取る収益が下がってしまうため、できるだけ査定金額が高いサブリース会社を選んだほうが良いです。査定時間は最短で1分ほどで、急いでサブリース会社に依頼したいときでも大丈夫です。

Copyright© 2016 正しいやり方を勉強しよう|マンション1棟買いは投資に最適 All Rights Reserved.